活動報告

平成30年10月21日(日)慶應連合三田会大会にて、東日本大震災進学支援のため、バッチの販売を行います。

場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス 「南三陸プロジェクト」内(並木道)

時間:10:30~16:00

 2018年慶應連合三田会大会において、上記の内容でバッチ販売を行います。バッチの売り上げ300円全額が、進学支援金として積み立てられます。支援金は被災地の進学支援活動に使わせて頂きます。(支援のご報告は、こちらのホームページでさせて頂きます。)
 ぜひ、皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。

 

平成29年10月15日(日)慶應連合三田会大会にて、東日本大震災進学支援の為、バッチの販売を行いました。

 「2017年慶應連合三田会大会」におきまして、バッチ販売を行いました。
会場は慶應義塾大学日吉キャンパス第二校舎前。
 当日は朝から冷たい雨が降る中、「慶應・南三陸プロジェクト」の学生さん達にお手伝い頂き、当基金理事長がブース前に立ち、ご来場の皆様にご協力を呼びかけました。
 たくさんの方々にご協力を頂き、お陰様で20個のバッチご購入のご支援を頂きました。ご協力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

↓ クリックで拡大できます。
 

平成29年10月15日(日)慶應連合三田会大会にて、東日本大震災進学支援の為、バッチの販売を行います。

場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス 第2校舎前 銀座ライオン様、銀座文明堂様 隣
時間:10:30~

 2017年慶應連合三田会大会において、上記の内容でバッチ販売を行います。バッチの売り上げ500円全額が、進学支援金として積み立てられます。支援金は被災地の進学支援活動に使わせて頂きます。(支援のご報告は、こちらのホームページでさせて頂きます。)
 ぜひ、皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。

 

平成28年11月14日(月)岩泉町立安家小・中学校へ図書と防寒着を贈呈しました。

 平成28年11月14日(月)、「平成28年台風第10号」により大きな被害を受けた岩泉町立安家小・中学校へ当基金理事長が訪問し、全児童・生徒に対し防寒着と図鑑30冊を贈呈致しました。
  支援の内容については、事前に学校側へヒアリングをして要望いただいていたもので、全児童・生徒に対しヒートテックを、また自宅が流出した児童・生徒に対しダウンジャケットと手袋を贈呈致しました。また、安家地区の住民の方々の避難所となっている生活改善センターの図書が、台風の被害により流出したため欲しいとのリクエストをいただきましたので、NECネッツエスアイ様よりご寄附いただきました図書カードで日本の歴史シリーズ一式(10冊)と図鑑一式(20冊)を購入し、お贈り致しました。
 いずれも子ども達は大喜びで、大きく元気な声で「ありがとうございました」とご挨拶いただきました。
 ご支援いただきましたNECネッツエスアイ様はじめ、多くの皆様方に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

↓ クリックで拡大できます。
※掲載につきましては、学校側の許可を得て掲載しております。

 

平成28年10月16日(日)慶應連合三田会大会にて、「平成28年台風10号」被災児童・生徒支援の為、バッチの販売を行いました。

 「2016年慶應連合三田会大会」において、バッチ販売を行いました。当日は、「慶應・南三陸プロジェクト」の学生さん達にお手伝い頂き、当基金理事長がブース前に立ってご来場の皆様にご協力を呼びかけました。お陰様で24,500円のご支援を頂きました。 ご協力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。 なお、只今、平成28年台風10号で大きな被災を受けた岩泉地区の小中学校と支援の内容について協議をしております。支援の内容が決まりましたら、こちらのホームページでご報告させて頂きます。

↓ クリックで拡大できます。

平成28年10月16日(日)慶應連合三田会大会にて、「平成28年台風10号」被災児童・生徒支援の為、バッチの販売を行います。

場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス 記念館・高校前エリア
時間:10:30~

 2016年慶應連合三田会大会において、上記の内容でバッチ販売を行います。バッチの売上の全てを、「平成28年台風10号」が上陸し大きな被害を受けた岩手県岩泉町及び久慈市等の子ども達(幼児~大学生)に、ニーズに基づいた学習用品を中心とする物品に変え贈ります。(支援のご報告は、こちらのホームページでさせて頂きます。)
 ぜひ、皆様の温かいご支援をよろしくお願い致します。

 

 

平成28年支援金贈呈式のご報告

日時:平成28年6月28日(火)
場所:岩手大学 学生センターA棟 2階会議室

岩手大学校内におきまして、先日お知らせしました10名に対し(1名欠席)支援金をお渡し致しました。
理事長よりお一人お一人に支援金をお渡しし、受け取った皆さんが一言ずつ抱負を述べてくださいました。また受給代表者から「私は、震災を体験して教員を目指そうと思い進学しました。震災のときに、学校が避難所となり子どもたちの遊ぶ場所がなかったのですが、全国の皆さんからの支援のお陰で遊ぶ場ができ、そこで思いっきり遊んだ時の子どもたちの嬉しそうな顔が忘れられず、自分は岩手の小学校教諭になり、教育という立場で復興を担いたいと思いました。支援金は夢の実現の為に大事に使わせて頂きます。本当にありがとうございました。」と熱い決意と感謝の気持ちを述べてくださいました。
ご支援、ご協力くださいました皆様に心から感謝申し上げます。被災地の復興を担うこれからの若者へ、皆様のお力で支援することができました。本当にありがとうございました。
なお、受給者の思いは後日ホームページに掲載致しますので、ぜひご覧ください。

支援金贈呈式の様子の写真はこちらです。

↓ クリックで拡大できます。

岩手大学奨学金受給者決定及び贈呈式のお知らせ

6月14日(火)、岩手大学にて大学より当基金に推薦のあった15人と面接を行いました。選考の結果、11名に対して給付を決定し、来る6月28日(火)岩手大学にて贈呈式を行います。
贈呈式の様子や受給者の思いは後日ホームページに掲載致します。

岩手大学奨学金受給推薦者との面接を行いました

 6月14日(火)、岩手大学学生センターにて大学より推薦のあった15人と当基金理事長及び事務局員が面接をしました。
震災で受けた被害の状況や進路予定をメインにヒアリングしましたが、震災当時のリアルな様子、またその後の苦労した状況を聞き、涙を流しながら話を聞く場面もありました。しかし、面接をした皆さんはその逆境を乗り越えて、自分が何をしたいのかという目標を見つけ、その夢の実現のために大学へ進学してきた熱い志を持った学生さん達で、まさに当基金が掲げている「「まなびたい」に応えたい」方々ばかりでした。
後日、選考された学生さん達へ給付金を支給する贈呈式を行う予定です。贈呈式が終わりましたら、その様子をこちらでご報告させていただきます。

花巻空港内売店の若草リボンバッチ販売コーナーに、台湾語のポップ広告を掲示致しました。

 花巻空港内売店の若草リボンバッチ販売コーナーに、台湾語のポップ広告を掲示致しました。
花巻空港では、先月末より台湾定期チャーター便の運航が始まりました。それに合わせて、空港内売店(宮澤商店様)のバッチ販売コーナーに台湾語のポップ広告を掲示致しました。
これは、台湾の皆様にも若草リボン基金へのご協力をお願いしようとするもので、台湾語への翻訳は一般社団法人 北上市国際交流協会様http://k-iah.com/kiah/association/にお願い致しました。

NECネッツエスアイ様 復興支援チャリティーコンサートが開催されました

 平成27年10月7日(水)、NECネッツエスアイ様 復興支援チャリティーコンサートがNECネッツエスアイ様 本社(飯田橋)にて開催されました。
多くの皆様にお越し頂き、誠にありがとうございました。

コンサートの様子の写真はこちらです。

↓ クリックで拡大できます。

平成27年度 給付対象を拡大いたします。

当基金はこれまで、東日本大震災により経済状況がひっ迫し、
進学を断念せざるを得なくなった高校生の進学支援を行ってまいりました。
しかし昨今、大きな自然災害は各地で発生しており、
東日本大震災被災地同様に、「進学の夢を諦めざるを得ない状況」にある
高校生は多くいらっしゃると思います。
若い彼らは10年、20年後の日本を背負って立つ【人財】です。
当基金は【自然災害ごときで進学の夢を断たせない】の理念のもと
10月1日(木)より、下記の通り支援対象を拡げて活動してまいります。


【1】対象者
  ・『平成27年台風18号及び第17号』による水害被災地の高校3年生で
   進学希望であること。
  ・進学先を卒業後、地元(被災地)に就職・起業する強い意志があること。
  ・被災により養育されていた方の経済状況がひっ迫し入学準備金の支出が
   困難であること。
【2】給付額
  上限30万円とする。
  ・進学準備(支度)品として必要最低限度の物品
  ・購入後領収書を提出して頂き、精査の上給付します
  →贅沢品は対象外(詳細は給付者決定後にご連絡いたします)
【3】給付条件
  進学先に合格すること(入学を証明する書類が必要)
【4】応募方法
  在学する高校を通じて、必要書類を当基金事務局宛に送付
【5】受付期間
  平成27年10月1日(木)から平成27年3月31日(木)まで
  ※当日17時までに必着
【6】必要書類
  ①応募用紙
  ②高等学校の発行する調査書
  ③進学理由書→被災地復興のためにどうして進学したいのか?
  →進学先で習得する知識・技術を被災地復興のために如何にして発揮するのか?
  ※上記についてワープロソフト等を用い2,000字以内の小論文形式にて提出
  ④羅災証明書
【7】給付人数
  若干名(10名程度)
【8】選考方法
  当基金選考委員会にて調査書と進学理由書をもとに選考
【9】発表
  平成28年5月末日
  直接本人にご連絡いたします。
【10】応募に関してのお願い
  ・進学理由書は若草リボン基金のサイトにて掲載することがございます。
  (個人情報は掲載しません)
  ・進学後、当基金の行う活動(街頭募金・取材)等に協力して頂きます。

平成26年度贈呈式のご報告

日時:平成27年6月27日
場所:ホテルメトロポリタン盛岡

ホテルメトロポリタン盛岡におきまして、今年度の支給対象者に、支援金の目録を贈呈いたしました。
被災地の復興を担うこれからの若者へ、皆様のお力で支援することができました。
ご支援くださった皆様、本当にありがとうございます。

 

平成28年度 給付対象生徒募集概要

【1】 対象者
次のすべてに該当すること。
①岩手県沿岸被災地の高校3年生で進学希望であること
(震災後、沿岸部から内陸部に転校した生徒も含む)
②進学先を卒業後、地元(被災地)に就職・起業する強い意思があること
③両親、父、母、または親以外の養育されていた方が、東日本大震災により、死亡、行方不明になり、経済的な理由で入学準備金の支出が困難であること

【2】給付額
上限30万円とする。
・進学準備(支度)品として必要最低限度の物品
・購入後領収書を提出して頂き、精査の上給付します
→贅沢品は対象外(詳細は給付者決定後にご連絡いたします)

【3】給付条件
進学先に合格すること(入学を証明する書類が必要)

【4】応募方法
在学する高校を通じて、必要書類を当基金事務局宛に送付

【5】受付期間
平成28年2月22日(月)から平成28年3月31日(木)まで※当日17時までに必着

【6】必要書類
①応募用紙
②高等学校の発行する調査書
③進学理由書
→被災地復興のためにどうして進学したいのか?
→進学先で習得する知識・技術を被災地復興のために如何にして発揮するのか?
※上記についてワープロソフト等を用い2,000字以内の小論文形式にて提出

【7】給付人数
若干名

【8】選考方法
当基金選考委員会にて調査書と進学理由書をもとに選考

【9】発表
平成28年4月末日 選考結果を在学している高等学校を通じてご連絡いたします

【10】応募に関してのお願い
・進学理由書は若草リボン基金のサイトにて掲載することがございます(個人情報は掲載しません)
・進学後、当基金の行う活動(街頭募金・取材)等に協力して頂きます

 

H28応募用紙ダウンロード(ワードファイル)

 

■募集概要
↓クリックすると拡大します。

 

 

NECネッツエスアイ様 社内企業マルシェにて若草リボンバッチの販売を行いました

4月28日(火)にNECネッツエスアイ様 社内企業マルシェにて東北物産展が開催され、当基金も若草リボンバッチの販売を行いました。
たくさんの方のご協力をいただき計20個を販売いたしました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

平成26年度 給付対象生徒募集は終了しました

平成26年度の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございます。

みなさんの「夢」を心より応援いたします。
 

平成26年度 給付対象生徒 再募集概要

 【1】 対象者
次のすべてに該当すること。
①岩手県沿岸被災地の高校3年生で進学希望であること
(震災後、沿岸部から内陸部に転校した生徒も含む)
②進学先を卒業後、地元(被災地)に就職・起業する強い意思があること
③両親、父、母、または親以外の養育されていた方が、東日本大震災により、死亡、行方不明になり、経済的な理由で入学準備金の支出が困難であること

 【2】給付額
上限30万円とする。
・進学準備(支度)品として必要最低限度の物品
・購入後領収書を提出して頂き、精査の上給付します
→贅沢品は対象外(詳細は給付者決定後にご連絡いたします)

 【3】給付条件
進学先に合格すること(入学を証明する書類が必要)

 【4】応募方法
在学する高校を通じて、必要書類を当基金事務局宛に送付

 【5】受付期間
平成27年2月1日(日)から平成27年2月28日(土)まで※当日17時までに必着※

 【6】必要書類
①応募用紙
②高等学校の発行する調査書
③進学理由書
→被災地復興のためにどうして進学したいのか?
→進学先で習得する知識・技術を被災地復興のために如何にして発揮するのか?
※上記についてワープロソフト等を用い2,000字以内の小論文形式にて提出※

 【7】給付人数
若干名

 【8】選考方法
当基金選考委員会にて調査書と進学理由書をもとに選考

 【9】発表
平成27月3月中旬 選考結果を在学している高等学校を通じてご連絡いたします

 【10】応募に関してのお願い
・進学理由書は若草リボン基金のサイトにて掲載することがございます(個人情報は掲載しません)
・進学後、当基金の行う活動(街頭募金・取材)等に協力して頂きます

 

H26進学支援事業応募用紙ダウンロード(ワードファイル)

■募集概要
↓クリックすると拡大します。

 

「岩手県 NPOと企業とのパートナーシップ 第3回東京交流会」にて発表しました。

 2014年12月11日(木)岩手県 NPOと企業とのパートナーシップ 第3回東京交流会にて発表を行いました。

こちらは、岩手県 平成26年度 復興の担い手の基礎的能力強化事業として「岩手県の未来を担うNPOと企業との連携・協働へのマッチング」を目的とし、NPOも一方的な支援を受けるだけでなく、企業や団体等と連携・協働し双方WIN-WINの関係で新たな取組みを生み出すことが必要と考え、そのきっかけづくりとしてNPOとの連携・協働に興味のある方、社会貢献に関心のある企業の方、岩手県やNPO活動に関心を持たれる方にご参加頂き開催されたものです。

詳しくはこちらをご覧ください。


↓クリックで拡大できます。

 

2014年12月14日(日)カワトク前募金活動を行いました

 2014年12月14日(日)カワトク前募金活動

日時:2014年12月14日(日)
場所:パルクアベニューカワトク前
(盛岡市菜園1丁目10-1)

岩手県盛岡市のパルクアベニューカワトク前におきまして、上記の日程で若草リボンバッチの販売と募金活動を行いました。

寒い中、駆けつけてくださったボランティアの方々と共に活動いたしました。

たくさんの方にご協力いただき、137,280円のご支援をいただきました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうごさいました。

 

 

 

第3回"恩返し夢教室"開催のお知らせ

記念すべき第1回目を当基金理事長が代表を務める三陸宮古復興市場で開催した“恩返し夢教室”。今年は石巻で開催されます。

【日時】
2014年11月29日(土)

【ゲスト】
・ボストンレッドソックス 上原浩治投手
・読売巨人軍 高橋由伸選手


当基金理事長は、本イベントを主催する、一般社団法人ダブルエデュケーションの理事を務めており、当日もお手伝いさせて頂きます。
詳しくはコチラをご覧くださいませ。

2014年11月13日(木)~16日(日)カワトク前にて募金活動を行いました。

 2014年11月13日(木)~16日(日)カワトク前募金活動

日時:2014年11月13日(木)~16日(日)
場所:パルクアベニューカワトク前
(盛岡市菜園1丁目10-1)

岩手県盛岡市のパルクアベニューカワトク前におきまして、上記の日程で若草リボンバッチの販売と募金活動を行いました。

カワトクえびす講に合わせての募金活動でしたが、初日から雨が舞い、最低気温が0度という中、多くの方にご協力いただき大変ありがとうございました。

活動3日目は、盛岡大学の学生さん2名が、また活動4日目にはわざわざ市外から駆け付けてくださったボランティアさんと、昨年度支援し盛岡市内の大学に通う生徒さんと共に活動致しました。

たくさんの方にご協力いただき、426,816円のご支援をいただきました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうごさいました。

0881.jpg0885.jpg0886.jpg

2014年11月6日大塚商会様にて若草リボンバッチを販売いたしました

2014年11月6日、「たのめーる」でお馴染みの大塚商会様の社内マルシェにて、岩手もりおか復興ステーションのみなさまとリボンバッチの販売を行いました。大塚商会様ホームページにて当日の様子が掲載されておりますので是非ご覧くださいませ。
詳細はコチラ
関係者、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

「スポーツでつなぐ未来」にて講演してまいりました

 平成26年10月13日(月)、遠野市 みらい創りカレッジにて「スポーツでつなぐ未来~遠野から「復興支援」「夢」「みらい」を発信!~」が開催されました。
そのイベントにお招きいただき、当基金理事長が講演をさせて頂きました。

地元の高校サッカー部の方々や指導者、沢山の方々にご参加頂き、対話会ではスポーツをテーマに世代を超えて夢を語り合いました。
未来ある若い世代の方々と触れ合ういい機会となりました。関係者、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
詳細はこちら

2014年慶応連合三田会大会にて講演してまいりました

 平成26年10月19日(日)、慶應義塾大学 日吉キャンパスにて「2014連合三田会大会」が盛大に開催されました。(詳細はこちら
そのイベントの1つとして【まさしく今、被災地に「立つ」こと~被災地支援シンポジウム~」が開かれ、当基金理事長がパネラーとして招かれお話させていただきました。

シンポジウムの司会進行は、テレビ朝日アナウンサーで「グッド!モーニング」のMCとしてお馴染みの松尾由美子アナウンサー。4人のパネラーの皆さんと被災地の現在、そして未来についてをディスカッションしてきました。オーディエンスは、現役の学生さんやOB・OG、教授、教育長等様々な年代、立場の方々がいらっしゃり、笑いあり涙ありの和気あいあいとしたシンポジウムでした。関係者、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

↓クリックで拡大できます

2014mitakai.jpg
三田会大会.jpg

平成26年度 給付対象生徒募集概要

 

【1】 対象者
次のすべてに該当すること。
①岩手県沿岸被災地の高校3年生で進学希望であること
(震災後、沿岸部から内陸部に転校した生徒も含む)
②進学先を卒業後、地元(被災地)に就職・起業する強い意思があること
③両親、父、母、または親以外の養育されていた方が、東日本大震災により、死亡、行方不明になり、経済的な理由で入学準備金の支出が困難であること

 

【2】給付額
上限30万円とする。
・進学準備(支度)品として必要最低限度の物品
・購入後領収書を提出して頂き、精査の上給付します
→贅沢品は対象外(詳細は給付者決定後にご連絡いたします)

 

【3】給付条件
進学先に合格すること(入学を証明する書類が必要)

 

【4】応募方法
在学する高校を通じて、必要書類を当基金事務局宛に送付

 

【5】受付期間
平成26年11月1日(土)から平成26年12月26日(金)まで※当日17時までに必着※

 

【6】必要書類
①応募用紙
②高等学校の発行する調査書
③進学理由書
→被災地復興のためにどうして進学したいのか?
→進学先で習得する知識・技術を被災地復興のために如何にして発揮するのか?
※上記についてワープロソフト等を用い2,000字以内の小論文形式にて提出※

 

【7】給付人数
若干名

 

【8】選考方法
当基金選考委員会にて調査書と進学理由書をもとに選考

 

【9】発表
平成26年1月末日 選考結果を在学している高等学校を通じてご連絡いたします

 

【10】応募に関してのお願い
・進学理由書は若草リボン基金のサイトにて掲載することがございます(個人情報は掲載しません)
・進学後、当基金の行う活動(街頭募金・取材)等に協力して頂きます

 

H26進学支援事業応募用紙ダウンロード(ワードファイル)

■募集概要
↓クリックすると拡大します。

 

「ツナガリから作る復興支援のかたち」に参加してまいりました

  平成26年10月1日にイトーキ東京イノベーションセンターSYNQA(京橋)で開かれた「ツナガリから作る復興支援のかたち」に当基金理事長がお招きいただき講演してまいりました。現在進行形で、復興に携わる様々な業界・業種の方々との議論は、大いに刺激となりました。また、新しいツナガリを築くことが出来ました。お世話になった皆様、大変ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

2014年慶応連合三田会大会にて講演します

 この度、当基金理事長が2014年慶応連合三田会大会にて講演いたします。

【まさしく今、被災地に「立つ」こと~被災地支援シンポジウム~】
■日時:2014年10月19日(日)13:00~14:30
■会場:慶應義塾大学 日吉第4校舎 B棟J24教室(横浜市)

「第23回全国ボランティアフェスティバルぎふ」に参加して参りました

 平成26年9月27日・28日に岐阜県岐阜市で開かれた「第23回全国ボランティアフェスティバルぎふ」に当基金理事長がお招きいただき、「東日本大震災から3年~今だからこそできる支援とは~」という内容でお話をさせていただきました。全国から集った方々に、当基金を紹介させていただく機会を頂き、大変実りある大会であったと思っております。お世話になった皆様、大変ありがとうございました。

大会詳細はこちらをご覧ください

続きを読む "「第23回全国ボランティアフェスティバルぎふ」に参加して参りました"

「スポーツでつなぐ未来」にて講演します

 この度、当基金理事長が遠野市スポーツまつり「スポーツでつなぐ未来」にて、村井満氏(Jリーグチェアマン)三浦淳宏氏(元Jリーガー)とトークショーを行います。
■日時:2014年10月13日(月)9:00~
■会場:遠野みらい創りカレッジ(岩手県遠野市)

「ツナガリから作る復興支援のかたち」にて講演します

 この度、当基金理事長が「ツナガリから作る新しい復興支援のかたち」にて講演いたします。
■日時:2014年10月1日(水)13:30~
■会場:イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA(京橋)

平成25年度贈呈式のご報告

 日時:平成26年3月11日
場所:岩手県立宮古高校

岩手県立宮古高等学校におきまして、若草リボン基金が今年度支援予定者13名の代表者に、支援金の目録を贈呈いたしました。
被災地の復興を担うこれからの若者へ、皆様のお力で支援することができました。
ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。

2014年5月9日【支援金を給付いたしました】

いつも温かいご支援をいただきありがとうございます。
先日お知らせいたしました11名の支援生徒さんへ、本日進学支援金を給付いたしました。
ご協力、ご支援をいただきました皆様に心から感謝申し上げます。

若草リボン基金は今年度も更に活動を続けてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2014年4月15日(火)

平成25年度の支援生徒さんが決定いたしました。
ご辞退された方もいらっしゃり、最終的に11名の方へ支給することとなりました。
ご支援、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!

2014年3月15・16日(土・日)カワトク前募金活動


日時:2014年3月15日(土)16(日)
場所:パルクアベニューカワトク前
   (盛岡市菜園1丁目10-1) 

盛岡市のカワトク百貨店前におきまして、若草リボン基金のバッチ販売と募金活動を行いました。

晴天ではありましたが、厳しい寒さの日でした。
寒さの中、盛岡社会福祉専門学校の皆様とボランティアの皆様に募金活動のご協力をいただきました。

 


 

たくさんの方にご協力いただき、216,076円のご支援をいただきました。
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうごさいました。

 

 


 

平成24年度 決算報告書

 平成24年度の決算報告書を掲載いたします。
PDFデータにてご覧いただけます。

>>平成24年度決算報告書 (PDF)

※ご覧いただくには「Adobe Reader」のインストールが必要です。
ダウンロードはこちら>>
 

2014年2月23日(日)カワトク前募金活動

日時:2014年2月23日(日)
場所:パルクアベニューカワトク前(盛岡市菜園1丁目 10-1) 

盛岡市のカワトク百貨店前におきまして、若草リボン基金のバッチ販売と募金活動を行いました。

午前中は雪模様で、午後になり晴れてきましたが、
厳しい寒さの一日でした。

寒い中でしたが、たくさんの方々にご協力をいただき、
募金 83,407円 バッチ3個のご支援をいただきました。
ご支援頂きました皆様、本当にありがとうございました。

 

2014年2月9日(日)いわて銀河プラザ

日時:2014年2月9日(日)
場所:いわて銀河プラザ
(東京都中央区銀座5丁目15−1)
内容:募金活動・バッチ販売

東京銀座にある岩手県のアンテナショップ、
いわて銀河プラザにおきまして、募金活動・バッチ販売を行いました。
悪天候の影響もあり、とても寒い中でしたが、ボランティアの方々にご協力いただき、38,014円のご支援をいただきました。ご支援頂きました皆様、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 

2014年1月12日(日)


盛岡市のカワトク百貨店前におきまして、募金活動・バッチ販売を行いました。
雪の降る中、たくさんの方にご協力をいただき、寄付金125,842円、バッチ11個のご支援をいただきました。
ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。

2013年12月22・23日(日・祝)いわて銀河プラザ


日時:2012年12月23・24日(日・祝)
場所:いわて銀河プラザ
(東京都中央区銀座5丁目15−1)
内容:募金活動・バッチ販売

東京銀座にある岩手県のアンテナショップ、
いわて銀河プラザにおきまして、募金活動・バッチ販売を行いました。たくさんのボランティアの方に来ていただきました。
 

 

 

 

ボランティアの方には、本当に寒い中活動していただきました。お陰様でたくさんの皆様のご協力、ご支援を賜り、2日間で 387,650円のご支援をいただきました。
お忙しい中、ご支援、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

2013年12月15日(日)

カワトク前募金活動

日時:2013年12月15日(日)
場所:パルクアベニューカワトク前(盛岡市菜園1丁目 10-1) 

盛岡市の百貨店カワトクさん前におきまして、若草リボン基金のバッチ販売と募金活動を行いました。
盛岡社会福祉専門学校の学生さんにもボランティアで参加していただきました。
とても寒い日でしたが、たくさんの皆様にご協力いただき、
バッチ24個、募金167,906円のご支援をいただきました。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 

2013年11月16日(土)


慶応義塾大学 日吉キャンパス協生館 「藤原洋記念ホール」におきまして
「不動産三田会設立25周年記念式典」が行われました。
若草リボン基金 理事長の工藤義信が参加し、若草リボン基金に
ついてご紹介させていただきました。
ご賛同いただきました皆様に 75,441 円のご寄附を頂戴いたしました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
 

2013年11月9・10日(土、日)

 

カワトク前募金活動

日時:2013年11月9日・10日(土、日)
場所:パルクアベニューカワトク前(盛岡市菜園1丁目 10-1) 

盛岡市の百貨店カワトクさん前におきまして、若草リボン基金のバッチ販売と募金活動を行いました。
盛岡情報ビジネス専門学校と、盛岡公務員法律専門学校の学生さんにボランティアで参加していただきました。
寒い中、たくさんの皆様にご協力いただき、
バッチ18個、募金393,906円のご支援をいただきました。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 

 

 


 

 

2013年10月29日(火)

台湾企業による企業交流懇親会

日時 2013年10月29日(火)18:00~
場所 岩手県 ホテルメトロポリタン盛岡

岩手県ホテルメトロポリタン盛岡におきまして、台湾企業訪日団による企業交流懇親会に
若草リボン基金理事長 工藤義信が参加して参りました。
若草リボン基金を東南アジアの皆様にも知っていただけるよう、台湾企業の皆様と
交流して参りました。
今後も活動の場を広げ、若草リボンの周知活動、支援活動に尽力していきます。


 

2013年10月27日(日)

 

ふぁみりー復幸縁日

日時 10月27日(日)10時45分より
場所 仙台市三越エルパーク6F

仙台市三越エルパークで開催された
ままふあ会主催の「ファミリー復幸縁日」に
若草リボン基金も参加いたしました。
バッチ販売、募金活動を行いました。
バッチ21個、募金4,600円のご支援を
いただきました。
ご協力いただきました皆様、
ままふあ会の皆様、本当にありがとうございました。

2013年9月30日(月)

今年度の支援が決定した生徒さんに
決定通知を送付いたしました。

今後も募金活動を積極的に行い
支援をしていきたいと思っております。
 

2013年9月27日(金)

いつも若草リボン基金をご支援いただきありがとうございます。
2013年9月27日(金)に今年度の支援生徒さんが決定いたしました。
今年度は16名の応募がありました。
厳正に審査を重ね、13名の方に支援が決定いたしました。

今後も支援活動を継続して頑張って参ります。

ご支援宜しくお願いたします。

 

2013年6月2日(日) 

 カワトク前募金活動

日時:2013年6月2日(日)

場所:パルクアベニューカワトク前(盛岡市菜園1丁目 10-1)                    

内容:募金活動・バッチ販売

今回、岩手県盛岡市の百貨店カワトクさんの前で、若草リボンバッチの販売、募金活動を行いました。

 

盛岡社会福祉専門学校の生徒さんにボランティアとしてご協力いただきました。
バッチ30個、募金84,501円のご支援をいただきました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2013年5月8日 

 24年度支援高校生の方から感謝のメッセージが届きました。

 

bgr130508.jpg

入学準備金を支給してくださり、ありがとうございました。

支援していただいた分、大学でも頑張ることが私のやるべきことだと

思っています。

皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、これからの4年間、たくさんのことを

学んでいこうと思います。

本当にありがとうございました。

2013年4月20・21日(土・日)いわて銀河プラザ内

銀河プラザ

日時:2013年4月20・21日(土・日)
場所:いわて銀河プラザ
(東京都中央区銀座5丁目15−1)
内容:バッチ販売・募金活動

東京銀座の岩手銀河プラザ内でバッチの販売と募金活動を行い、バッチ60個、募金92,870円のご支援を頂きました。
今回は在京はなまき人会の方にご協力いただきました。
ご協力いただきました皆様、在京はなまき人会の皆様、本当にありがとうございました。

2013年4月14日(日)「春七フェスティバル」

春七フェスティバル

日時:2013年4月14日(日)
場所:盛岡大通り商店街
(岩手県盛岡市大通り)
内容:バッチ販売・募金活動

今回は盛岡情報ビジネス専門学校様主催の、「春七フェスティバル」のイベントを通じて、バッチの販売と募金活動を行い、9,438円のご支援を頂きました。
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2013年4月11日(木)

支援する高校生への給付が完了しました。
1名は辞退されたので、今年度は9名への支援を行いました。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
来年度に向けて活動を続けてまいります。

2013年3月4日(月)

2月27日(水)の岩手日報朝刊29面に若草リボン基金の記事が掲載されました。

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
※岩手日報2013年2月27日付
※この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています。

2013年2月26日 平成24年度贈呈式

2月26日(火)に陸前高田市の米崎コミュニティーセンターで贈呈式を行いました。

詳しくはこちら

2013年1月19日(土)「音楽と芸術の集い2013」

日時:2013年1月19日(土)
場所:江釣子ショッピングセンターPAL
(岩手県北上市北鬼柳19地割68)
内容:バッチ販売・募金活動

今回は岩手県北上市江釣子ショッピングセンターPALの、「音楽と芸術の集い2013」のイベントを通じて、バッチの販売と募金活動を行い、15,885円のご支援を頂きました。
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2013年1月17日(木)

1月1日発行の在京花巻人会会報に若草リボン基金の記事が掲載されました。
 

2013年1月16日(水)

1月15日(火)の河北新報に若草リボン基金の記事が掲載されました。
記事の詳細はこちら

2013年1月15日(火)

1月12日の中日新聞夕刊に若草リボン基金の記事が掲載されました。

2013年1月11日(金)

雑誌「ソトコト」2月号のソトボラ新聞のページに若草リボンの記事が掲載されました。

2013年1月11日(金)

1月1日(火)の岩手日報朝刊5面に若草リボン基金の記事が掲載されました。

2013年1月1日 岩手日報

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
※岩手日報2013年1月1日付
※この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています。

2012年12月28日(金)応募者全員に対しての支援が決定しました!

今年の支援高校生の人数を10月末段階では応募者10名中3名とお知らせいたしました。

しかし、その後新聞やテレビに取りあげていただいたことで、たくさんの方にご支援いただき、
結果、10名全員に支援ができることになりました!

ご支援いただきました皆様、メディアの方々、本当にありがとうございます。

残った支援金につきましては、来年度の支援金とさせていただきます。
今後も高校生の進学支援のために、活動を続けてまいります。

2012年12月24日(日)

12月24日(日)の東京新聞朝刊に、いわて銀河プラザでの募金活動の様子が掲載されました。

 

2012年12月23・24日(日・月)いわて銀河プラザ前

日時:2012年12月23・24日(日・月)
場所:いわて銀河プラザ
(東京都中央区銀座5丁目15−1)
内容:募金活動・バッチ販売

銀河プラザでの募金活動

 

 

 

 

 

 

 

今回は東京銀座にある岩手県のアンテナショップ岩手銀河プラザで、
募金活動を行いました。

募金381,917円のご支援を頂きました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

2012年11月29日(木)

11月28日(水)の東京新聞、中日新聞の夕刊の1面に若草リボン基金に関する記事が掲載されました。

多くの反響を頂いております。ありがとうございます。

2012年11月28日(水)

本日の新潟日報に若草リボンに関する記事が掲載されました。

早速記事を見ていただいた方からバッチの注文が届いております。
ありがとうございます。

 

2012年11月26日(月)北上市社会福祉協議会合同研修会

日時:2012年11月26日(月)
場所:北上市文化交流センターさくらホール中ホール
    (岩手県北上市さくら通り二丁目1番1号)
内容:募金活動・バッチ販売

今回は岩手県北上市のさくらホールで
北上市社会福祉協議会合同研修会が行われ、会場の外で
若草リボンバッチの販売・募金活動を行いました。

バッチ20個、募金15,410円のご支援を頂きました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

2012年11月25日(日)アースデイマーケット

日時:2012年11月25日(日)
場所:代々木公園けやき並木
内容:募金活動・バッチ販売

今回はボランティアリーダーさんを中心に、
代々木公園で開催された「アースデイマーケット」内で
若草リボンバッチの販売・募金活動を行っていただきました。

合わせて15,574円のご支援を頂きました。

ボランティアリーダーさん、ボランティアさん、
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

アースデイマーケット 募金活動 アースデイマーケット 募金活動

 

 

 

2012年11月22日(木)

11月22日(木)午後9:35~9:40、J-WAVE 「JAM THE WORLD ~HEART TO HEART~」コーナーに事務局スタッフが出演しました。

関東エリアでの放送でしたが、沢山の反響を頂きました!

 

2012年11月19日(月)

募金活動の様子が11月19日(月)の岩手日報に掲載されました。

カワトク前募金活動

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
※岩手日報2012年11月19日付
※この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています。

 

2012年11月18日(日)

募金活動の様子が18日夕方、テレビ岩手の「ニュースプラス1いわて」内で放送されました。

2012年11月18日(日) カワトク前募金活動

日時:2012年11月18日(日)
場所:パルクアベニューカワトク前(盛岡市菜園1丁目10-1)
内容:募金活動・バッチ販売

今回は岩手県盛岡市の百貨店カワトクさんの前で
若草リボンバッチの販売・募金活動を行いました。

バッチ25個、募金70,867円のご支援を頂きました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2012年11月11日(日) 盛岡八幡ぽんぽこ市

日時:2012年11月11日(日)
場所:盛岡八幡通り(盛岡八幡ぽんぽこ市)
内容:募金活動・バッチ販売

今回は岩手県盛岡市で開催された「盛岡八幡ぽんぽこ市」内で
若草リボンバッチの販売・募金活動を行いました。

バッチ3個、募金5,029円のご支援を頂きました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2012年11月5日(月)

今年度も支援者が決定しました。

今年は10名の応募がありました。

そのうち3名の生徒さんに支援を行います。

支援金はまだまだ受け付けております。
できるだけたくさんの生徒さんを支援できるよう、ご支援宜しくお願いいたします。

2012年11月4日 日本ハンドボールリーグ花巻大会

日時:2012年11月4日(日)
場所:花巻市総合体育館
内容:募金活動・バッチ販売

今回は岩手県花巻市で開催された「日本ハンドボールリーグ花巻大会」会場内で
若草リボンバッチの販売・募金活動を行いました。

バッチ4個、募金3,114円のご支援を頂きました。

本当にありがとうございました。

2012年9月9日(日) まるごとフェスタきたかみ2012

日時:2012年9月9日(日)
場所:北上総合運動公園
内容:北上アビリティーセンター様ブース内での若草リボンバッチ販売

今回は岩手県北上市で開催されたまるごとフェスタきたかみ2012内の
北上アビリティーセンター様ブース内で若草リボンバッチ・募金活動を行いました。

バッチ7個、のご支援をいただきました。

ご支援いただきました皆様、北上アビリティーセンターの皆様、
本当にありがとうございました。

2012年9月8日(土) 花巻まつり

日時:2012年9月8日(土)
場所:花巻まつり会場内
内容:募金活動

今回は岩手県花巻市で開催された花巻まつり会場内で募金活動を行いました。

募金1,848円のご支援をいただきました。

ご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2012年7月29日(日)~8月4日(土) ワールドフードカップ2012

日時:2012年7月29日(日)~8月4日(土)
場所:お台場 シンボルプロムナード公園
内容:三陸宮古復興市場様ブース内での若草リボンバッチ販売・募金活動

今回はお台場合衆国サテライトイベントのワールドフードカップ2012内の三陸宮古復興市場様ブース内で若草リボンバッチ・募金活動を行いました。

急な募集だったにも関わらず多くのボランティアさんに活動をお手伝いしていただきました。

7日間でバッチ105個、募金14,589円のご支援をいただきました。

ご支援いただきました皆様、ボランティアの皆様、三陸宮古復興市場の皆様、
本当にありがとうございました。

続きを読む "2012年7月29日(日)~8月4日(土) ワールドフードカップ2012"

2012年8月4・5日(土・日) 北上みちのく芸能まつり開催時募金活動・バッチ販売

日時:2012年8月4日・5日(土・日)
場所:さくら野百貨店北上店南側広場
内容:北上みちのく芸能まつり開催時の若草リボンバッチ販売・募金活動

今回は岩手県北上市のお祭り「北上みちのく芸能まつり」開催時にさくら野百貨店北上店南側広場で活動いたしました。

さくら野北上店前では、鬼剣舞や獅子踊などの郷土芸能発表が行われました。

2日間でバッチ32個、募金20,969円のご支援を頂きました。

ボランティアの皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2012年7月21・22日(土・日) イーハトーブおでんせ岩手

日時:2012年7月21日・22日(土・日)
場所:中野サンプラザ前(東京都中野区中野4-1-1)
内容:「イーハトーブおでんせ岩手」イベントでの若草リボンバッチ販売・募金活動

今回は中野サンプラザ前で行われた観光PR・物産等の復興支援イベントに参加いたしました。

初の東京イベント参加でしたが、たくさんの方のご協力で無事イベントを終えることができました。

2日間でバッチ71個、募金70,569円のご支援を頂きました。

イベントに足を運んでいただきました皆様、ご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

 

 

2012年7月15日(日)サマーフェスみやこ~ありがとうを届けよう~

日時:2012年7月15日(日)
場所:岩手県宮古市
内容:三陸宮古復興市場さんブース内での若草リボンバッチ販売・募金活動

三陸宮古復興市場さんのご協力で、サマーフェスみやこのイベントの際に若草リボンバッチの販売と募金活動を行っていただきました。

バッチ19個と募金1,080円のご支援を頂きました。

三陸宮古復興市場のスタッフの皆様、ご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

2012年6月29日(金)

平成23年度(平成23年2月3日~3月31日)の事業報告・会計報告、
平成24年度の事業計画、収支予算です。
(PDFファイルです。)

H23年度事業報告書 (121.3KB)

H23年度貸借対照表(11.3KB)

H23年度収支計算書 (15.0KB)

H23年度財産目録     (9.3KB)

H24年度事業計画書 (112.6KB)

H24年度収支予算書 (87.3KB)

 

 

2012年6月19日(火) 

本日の岩手日報に若草リボン基金の記事が掲載されました。

岩手日報 

 

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
※岩手日報2012年6月19日付
※この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています。

2012年5月25・26・27日(金・土・日) 三陸復興フェア

日時:2012年5月26日・27日・28日(金・土・日)
場所:岩手県盛岡市 クロステラス盛岡(盛岡市大通)
内容:三陸宮古復興市場さんブース内での若草リボンバッチ販売

今回は、三陸宮古復興市場さんのご協力で、クロステラスでの若草リボンバッチの販売を行いました。

3日間でバッチ17個のご支援を頂きました。

三陸宮古復興市場のスタッフの皆様、ご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

 

2012年4月25日(水)

若草リボンバッチの販売開始から1年が経過しました。

1年間で8757個のバッチが支援してくださる皆様のもとに届けられました。

24年度は前年度よりも多くの被災生徒を支援できるように活動を続けていきます。
今後ともご支援ご協力の程宜しくお願いいたします。

2012年3月30日(金)

本日、支援決定者最後の1名に入学準備金30万円を振り込みました。

今年度の支援決定者への給付がすべて完了しました。
皆様のご支援に心より感謝いたします。

2012年3月15日(木)

本日、支援決定者1名に入学準備金30万円を振込みました。

残り1名には進学先決定後支給予定です。

2012年3月6日(火)

支援決定者2名に入学準備金30万円を振込みました。

残りの2名には進学先決定後支給予定です。

2012年2月6日(月)

2月3日に特定非営利活動法人登記書類を盛岡地方法務局に提出し、

2月6日に登記が完了しました。

2012年1月30日(月)

支援者決定に伴い、各学校に通知を行いました。

2月初旬に振込みにて支給致します。

詳しい内容は下記の文書をご覧下さい。

若草リボン基金支援事業進捗状況(PDFデータ)

2012年1月20日(金)

支援希望者の募集を締め切りました。

4件の応募がありました。

2011年12月20日(火)

岩手日報に若草リボン基金の記事が掲載されました。

 

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
※岩手日報2011年12月20日付
※この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています。

2011年12月14日(水)

・沿岸部の各高等学校に募集要項をFAXにて送付しました。
※詳しいPDFは後日公開いたします。

・マスコミ向けに募集開始をアナウンスいたしました。

・NPO法人登録申請が承認された旨が花巻市役所より連絡がありました。これから登記作業へと移ります。

2011年9月20日(月)

特定非営利活動法人登録申請を花巻市に提出。

2011年9月15日(木)

岩手県立千厩病院、岩手県立大船渡病院へ取材にうかがいました。被災地の様子も写真に収めてまいりました。

2011年9月10・11日(土・日) 花巻まつり 2011

日時:
2011年9月10日(土) 15:00~21:00
2011年9月11日(日)14:50~20:30
場所:岩手県花巻市 花巻まつり本部前(北日本銀行花巻支店駐車場)
内容:街頭での募金活動及び若草リボンバッチ販売

今回は、初めてボランティアさんをお迎えしての活動となりました。ボランティアさんには4名ご参加いただきましたが、いずれもこのボランティアのために県外からいらっしゃって下さった皆様です。
遠いところ、心より感謝いたします。

お祭を楽しんでいらっしゃる皆様は快く募金に応じてくださり、たくさんのご支援を頂きました。小さいお子様からご年配の方まで、幅広い皆様にご支援をいただけましたこと、心より感謝いたします。

「この募金は直接被災地に届くのですか?」

というご質問をくださった方がいらっしゃいました。

「確実に現地にピンポイントで届くように、基金を立ち上げて活動しております。」

と伝えると、快く募金をして下さいました。
確実に皆様からお寄せいただいた支援金は、被災生徒の進学支援に役立てさせていただきます。

ご協力、ありがとうございました。また、今後ともご協力、ご支援のほど、何卒よろしくお願い致します。

2日間で計51,195円の募金と、バッチ19個のご支援を頂きました。ご協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

2011年8月11日(木)

岩手日日に先日の街頭での募金活動の記事が掲載されました。

 

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
※岩手日日2011年8月11日付

2011年8月6・7日(土・日)

第50回北上みちのく芸能まつりの開催に合わせ、北上市さくら野百貨店正面玄関前にて募金活動及び若草リボンバッチの街頭での販売を行いました。

詳しくは「イベント参加報告」をご覧下さい。

2011年8月7日 第50回 北上みちのく芸能まつり 

日時:2011年8月7日 13:00~18:00

場所:岩手県北上市 さくら野百貨店 正面玄関前

内容:街頭での募金活動及び若草リボンバッチ販売

 

2日間で計21,506円の募金と、若草リボンバッチ33個のお買い上げを頂きました。

親子連れの方や、若草リボン基金で支援しようとしている高校生と同世代の方々など様々な年代の皆様がご協力くださいました。心より感謝いたします。

2011年8月6日 第50回 北上みちのく芸能まつり 

日時:2011年8月6日 13:00~18:00

場所:岩手県北上市 さくら野百貨店 正面玄関前

内容:街頭での募金活動及び若草リボンバッチ販売

 

2日間で計21,506円の募金と、若草リボンバッチ33個のお買い上げを頂きました。

親子連れの方や、若草リボン基金で支援しようとしている高校生と同世代の方々など様々な年代の皆様がご協力くださいました。心より感謝いたします。

2011年7月30日 東日本大震災チャリティーコンサート ささき絢子シャンソンとジャズの夕べ

日時:2011年7月30日(土) 18:00~

場所:岩手県盛岡市 プラザおでって3F おでってホール

ささき絢子さんご本人をはじめ、会場にいらっしゃった観客の皆様に、172個の若草リボンバッチをお買い上げいただきました。
心より感謝いたします。

※画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。
 

2011年7月21日(木)

岩手日報に若草リボン基金の記事が掲載されました。

※クリックすると拡大してご覧いただけます。
※岩手日報2011年7月21日付
※この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています。

2011年7月12日(火)

岩手日報社より取材を受ける。

2011年6月29日(水)

若草リボン基金のツイッター公式アカウントが完成しました。様々な情報を配信してまいりますので、ツイッターをご利用の皆様は、ぜひフォローをお願い致します。

@wakakusa_ribbon

2011年6月17日(金)

本日行われた「参議院東日本大震災復興特別委員会集中審議」にて
本県選出の主濱了議員が若草リボンバッチを身につけ、出席下さいました。

2011年6月15日(水)

宮古市沿岸部へ支援物資の搬入。
岩手県立宮古高等学校の及川校長・山形副校長に、被災生徒の現在の状況等についてヒアリング。
地元企業経営者の皆様に復興状況についてヒアリング。

2011年5月26日(木)

本日放送された「とくダネ!」にて、
田中大貴アナウンサーが若草リボンバッチを身につけて出演して下さいました。

2011年5月19日(木)

花巻市東京事務所様のご協力により、
岩手県選出のすべての国会議員の皆様に若草リボン基金の趣旨説明と、
若草リボンバッチの贈呈が行われました。

2011年5月18日(水)

本日放送された「とくダネ!」にて、
笠井信輔アナウンサーが若草リボンバッチを身につけて出演して下さいました。

2011年5月17日(火)

フジテレビジョン田中大貴アナウンサーの計らいにより、
「とくダネ!」の小倉智昭氏・笠井信輔氏に若草リボン運動への協力を依頼。

2011年5月12日(木)

達増拓也岩手県知事に若草リボンバッチ贈呈。

2011年5月10日(火)

若草リボンが読売新聞掲載。

2011年5月8日(日)

支援物資の搬入。
被災地視察(ヒアリング)。

2011年5月2日(月)

読売新聞社より取材を受ける。

2011年4月30日(土)

フジテレビジョン田中大貴アナウンサー夫妻に若草リボン運動への協力を依頼。

2011年4月28日(木)

高橋敏彦北上市長に若草リボンバッチ贈呈。

2011年4月25日(月)

若草リボンバッチ納品発送。
伊藤達朗千厩病院長に若草リボンバッチ贈呈

2011年4月11日(月)~

若草リボンサイト改訂作業。

2011年4月10日(日)

宮古市に支援物資を搬入。
被災地視察(ヒアリング)。

2011年4月8日(金)

停電のため、業務休止。

2011年4月7日(木)

宮古市に支援物資を搬入。
被災地視察(ヒアリング)。
・宮古商工会議所訪問。
山内課長・廣田専務理事と協議。
・宮古漁業協同組合訪問。
寺井参事と協議。
・宮古市教育委員会訪問。
戸由総務担当と協議。
23:32最大余震発生。
花巻市の震度:5強。
停電発生。

2011年4月3日(日)

宮古市に支援物資を搬入。
被災地視察(ヒアリング)。

2011年3月28日(月)

若草リボンバッチ初期ロット300個手配。
若草リボンバッチ予約受付開始。

2011年3月24日(木)~

弊社取引先に、支援物資の提供を依頼。

2011年3月23日(水)

沿岸地域の電話が一部復旧。
弊社のお客様に情報収集。
社内会議にて対応を協議。

2011年3月22日(火)

若草リボンサイト公開。
伊藤院長に報告。

2011年3月19日(土)~21日(祝・月)

若草リボンサイト制作作業。

2011年3月18日(金)

岩手日報に【再生誓う「若草リボン」県立千厩病院スタッフ】の記事が掲載。
伊藤院長に協力の申し出を行う。
社内会議にて協力方法等を協議し「若草リボンサイト」の制作チームを発足、
制作作業を開始する。

2011年3月17日(木)

社内会議にて震災対応を協議。

2011年3月15日(火)~16日(水)

オイルショックにより在宅勤務。

2011年3月14日(月)

散乱した社内の後片付けし、午後解散。
オイルショック発生のため、各自在宅勤務とする。

2011年3月12日(土)16:00頃

花巻駅前地域電気復旧。

2011年3月11日(金)14:46

東日本大震災発生。
花巻市の震度:6弱。
弊社では書庫が倒れる等の被害が発生。
直後の停電により、業務休止。
同時に、弊社が入居するビジネスインキュベータの一時閉鎖が決定。