贈呈式

平成28年支援金贈呈式のご報告

日時:平成28年6月28日(火)
場所:岩手大学 学生センターA棟 2階会議室

岩手大学校内におきまして、先日お知らせしました10名に対し(1名欠席)支援金をお渡し致しました。
理事長よりお一人お一人に支援金をお渡しし、受け取った皆さんが一言ずつ抱負を述べてくださいました。また受給代表者から「私は、震災を体験して教員を目指そうと思い進学しました。震災のときに、学校が避難所となり子どもたちの遊ぶ場所がなかったのですが、全国の皆さんからの支援のお陰で遊ぶ場ができ、そこで思いっきり遊んだ時の子どもたちの嬉しそうな顔が忘れられず、自分は岩手の小学校教諭になり、教育という立場で復興を担いたいと思いました。支援金は夢の実現の為に大事に使わせて頂きます。本当にありがとうございました。」と熱い決意と感謝の気持ちを述べてくださいました。
ご支援、ご協力くださいました皆様に心から感謝申し上げます。被災地の復興を担うこれからの若者へ、皆様のお力で支援することができました。本当にありがとうございました。
なお、受給者の思いは後日ホームページに掲載致しますので、ぜひご覧ください。

支援金贈呈式の様子の写真はこちらです。

↓ クリックで拡大できます。

平成26年度贈呈式のご報告

日時:平成27年6月27日
場所:ホテルメトロポリタン盛岡

ホテルメトロポリタン盛岡におきまして、今年度の支給対象者に、支援金の目録を贈呈いたしました。
被災地の復興を担うこれからの若者へ、皆様のお力で支援することができました。
ご支援くださった皆様、本当にありがとうございます。

 

平成25年度贈呈式のご報告

 日時:平成26年3月11日
場所:岩手県立宮古高校

岩手県立宮古高等学校におきまして、若草リボン基金が今年度支援予定者13名の代表者に、支援金の目録を贈呈いたしました。
被災地の復興を担うこれからの若者へ、皆様のお力で支援することができました。
ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。

平成24年度贈呈式のご報告

日付:2013年2月26日
場所:米崎コミュニティーセンター(陸前高田市)

平成24年度贈呈式を上記日程で行いました。

贈呈式には北上西ロータリークラブ様にご参加いただき、
2月時点で進学先が決定している3名の高校生に支援金目録を贈呈しました。

開会にあたり、理事の工藤から高校生に向けて、
若草リボン基金の成り立ち、寄付金がどのようにして集められたか等の説明の後、「是非将来は、地元に戻って復興のために頑張ってください」と述べました。

北上西ロータリークラブ様からは、
「これからの未来ある若者の進学の夢を諦めさせたくない、これからも支援を継続していく」とお話を頂きました。

■生徒さんからの言葉

Aさん いろんな方たちから支援をしていただきありがたいです。
二年後には消防士になって地元のために役に立ちたいです。
Bさん 被災地で髪を切ってもらい、笑顔になれた。自分も将来は
美容師になり、みんなを笑顔にしてあげたい。支援していただき
ありがとうございました。
Cさん 将来は市役所に勤めて、地元の復興のために貢献したい。
支援していただき、ありがとうございました。

支援する生徒さんと直接お話ができ、とてもいい贈呈式になりました。
来年度はさらに多くの生徒さんへ支援を行えるよう、活動して参ります。

ご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。